宇河弘樹『二輪乃花』 

二輪乃花 (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

つぼみ連載作品です。
表題作の前編は「つぼみ」で読んだ記憶があったのですが、
それ以降の作品は「つぼみ」を買うのをやめてしまったので未読でした。

スポンサーリンク

内容紹介

コブリアワセ

家族愛の話です。
戦争で母親をなくした主人公の新しい母親は、主人公と同じ歳の母親の妹だった、
という話です。
母親の死の原因を作ってしまったと自責の念から、新しい母親を受け入れられず辛くあたってしまう主人公と、
事情により家から出られないことやコブリアワセという習慣を受け入れている前向きな新しい母親姿が、
同じ歳という背景もあって、とても対照的に描かれています。
表題である「コブリアワセ」とは
死んだ伴侶の後を妹や弟が引き継ぐこと(本文より)
とあったのですが、実際にあった習慣なのですかね。
「つぼみ」連載作品ですが、百合成分はほぼないです。
後日談に申し訳程度に入っていますが、それすらもなくて良かったのではないかと思うほど本編が素敵です。

ニリンソウ

上の作品とは打って変わってギャグ寄りの百合。
相方が足につけた手錠を外そうと四苦八苦する話です。
表紙カバー裏がこちらの作品のものなのですが、表紙とのギャップがとても面白かったです。

Walk wit me

開拓時代のアメリカのような国が舞台の作品。
親に対して暗い気持ちを持っている女の子二人が、薄暗い炭鉱の街を離れ、外の世界に出ようとする話です。
青春時代にありがちな「反抗期」という言葉では片付けられないような複雑な気持ちではありますが、
現状や親に対する怒りや、ただの恋愛感情だけではない二人の関係性、
そして、子供は気付くことができない、親の子供に対する愛情が印象的でした。
明確に百合作品なのですが、それを忘れてしまうほど話自体に引きこまれました。

スポンサーリンク

感想

長編二本と短編一本という構成でしたが、
話としての作りこみがしっかりしていて、百合という部分以外でも魅力的な漫画でした。
特に長編が二つ共「家族」がテーマに入ってくるものになっていて、
単なる百合の恋愛ものではなく、非常に読み応えがあります。
百合が好きではない方にもお勧めしたいです。
こちら】でweb限定描き下ろしメッセージペーパーが公開されているようです。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN