夜さん 1 (ゼノンコミックス)

佐原ミズ『夜さん』

鉄楽レトロの三巻が出たばかりですっかり油断していたら、店頭で見つけて吃驚しました。
ペースが早いですね。

スポンサーリンク

ファンタジー

最近の佐原さんの作品にしては珍しく、少しファンタジー色が入っています。
設定としては現代なのですが、夜さんの不思議な力はファンタジー。
マイ・ガールなどから入った方は少し驚かれるかもしれませんが、
夢花李さん名義の作品も読んだことがある方だとイメージが湧きやすいかもしれません。
ただ、今作で出てくる夜さんの力は「物事を解決する」というものではなく、
あくまで「物事を解決する背中を押す」ものだというのが素敵だと思いました。
最終的には人の思いが一番大事なのだということが伝わってくる気がしました。

スポンサーリンク

心温まる。

佐原さんの漫画は本当に心が温かくなります。
テーマとしては、割りと分かりやすいもの(家族・少年の成長)などを扱っているはずなのに、
それ以上のものを読んでいるような気持ちになります。不思議です。
多分、全体の雰囲気や描写の美しさからそのような気分になるのだと思うのですが上手く説明できないですね。
まだ一巻だということで、物語も序盤。
主人公や夜さんが今後どのように成長していくのかが楽しみです。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN