満ちても欠けても(1) (KCデラックス Kiss)

水谷フーカ『満ちても欠けても』

水谷フーカさんの新刊。
小さなラジオ局内の人間模様がオムニバス形式で描かれています。

スポンサーリンク

ラジオ局

自分が呼んだことがなかっただけかもしれませんが、なんだか珍しい題材な気がします。
他に思い浮かぶのは「O/A(角川コミックス・エース)」くらいでしょうか。
「O/A」はとても面白かったのですが、登場人物のキャラが強すぎてあまりラジオという印象ではなかったですが、
今回はもろにラジオという感じ。
ラジオというものは結構身近にあるものなのに、仕事内容についてはTV局などとは違いあまり取り上げられる機会がないような気がします。
もっとも私は最近あまり聴く機会がないのですが…
もちろん、漫画なのでフィクッションなのでしょうが、どのような人たちがどのような仕事をしているのかが朧気ながらも分かった気がしました。

スポンサーリンク

水谷フーカさんという作風

説明するのが非常に難しいのですが、水谷フーカさんの作品はどれも暖かいです。
Game over 」や「14歳の恋」などを読んだ方ならご存知かと思うのですが、読んでて暗い気分になったり、嫌な気持ちになったりすることが殆どありません。

ハートフル

ハートフルというと陳腐な表現な気がしますが、どの漫画も人間関係が非常に気持ちいいです。
少しシリアスな作品もあるのですが、読後感としては非常に爽やかで暖かい気持ちになります。
少し話が逸れてしまいましたが、今作もご多分に漏れず心が暖かくなります。
一冊の漫画に様々な人間の気持ちが詰まっています。
男女問わず登場人物が可愛いです。
どのキャラクターも一生懸命で前向きです。
また、花形といわれる役以外の人にもスポットが当たっていて、各々が各々の役割を果すことで一つの仕事として機能するのだなと当たり前のことを再実感しました。
明日からまたがんばろうと思わせてくれるような作品でした。
上記に挙げたフーカさんの他の作品もとても素敵なのでこの漫画で興味を持った方はぜひ手にとってみると良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN