田仲みのる / メッてされてキャッ

メッてされてキャッ (百合姫コミックス)

「もっと、もっと、叱ってあげるんだから。」
あなたがくれた氷点下の眼差しでチクっと鳴った、胸の奥 初めて感じる、熱い鼓動 これが恋でないというのなら、いったい何が恋だと言うんだろう 
恋愛に年齢は関係ないけれど、その時その時でしか感じられない想いがある。
いっぱいの幸せを追体験したい、フォーエバー・ガールズたちに贈る短編集。

田仲みのるさんの短編集です。
表紙の雰囲気が儚げで非常に良い。そそられる。


絵柄も内容も、”一昔前”という印象でした。
具体的な例を挙げると”セーラームーン世代の少女漫画”というと伝わりやすいのでしょうか。
好みが大きく分かれると思います。

私は、この手の一昔前を感じる絵柄にあまり親しみがなく、あまりのめり込めなかったのですが、
内容もしっかりと絵柄に合わせてきているのは素敵だなと感じました。

ノスタルジックな気持ちになること間違いなしです。

スポンサーリンク

1巻完結の漫画を集めました。

About Author

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN