米澤穂信『氷菓』

氷菓 (角川文庫)

久しぶりの読書。
去年の今頃に友人に勧められて買ってはみたものの触りだけ読んで積んでありました。
その頃、結構な頻度で推理モノを読んでいたこともあって食傷気味だったんです…

それはさておき、ざっくりとした感想ですが、「いい意味で普通」という感想でした。

派手な事件や推理、解決劇がある訳ではなく、少し探せばどこにでもあるような高校生ミステリという感じです。
(どこにでもあるといっても、実際にどこにでもある訳ではないので、そういう王道のイメージと言った方が正しそうですが…)
最後の言葉遊びが好きでした。

ただ、スラスラと読めてしまう分、登場人物に感情移入がし辛かった気がします。
他の方のレビューなどを拝見させていただいた感じだと、続編になるほど面白くなっていくみたいなので、
機会があれば続きも読んでみようと思います。

スポンサーリンク

1巻完結の漫画を集めました。

関連キーワード

About Author

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN