コレクターズ 1

西UKO『コレクターズ』

本に目がない女の子が一目で恋に落ちたのは服に目がない女の子♥
「楽園」本誌&web増刊で大好評のオトナな女子ふたりの社会人ガールズラブ、待望のコミックス。
GL読者のみならず4コマ漫画の新境地を拓く最先端の洗練された作品です。描きおろし多数。

楽園で連載中の西UKOさんの単行本です。
本誌では、8ページ四コマが二つずつという、ページ数にすると少ない連載だったため、
いつ単行本になるのか、果たして単行本になるのか、
まとめて読めるのを楽しみにしていた分、不安だったのですが、思いの外早く発売されてびっくり。
まさかA5の判型の判型で出してくるとは…!!多少ページ数が少なくても気にならない…!!

大人百合

社会人のビアンカップルの漫画です。あまりしっくりときませんが、最近の流行をつかうなら”百合漫画”でしょうか。

百合漫画といえば、”ゆるゆり”や”百合男子”などで話題になった、”コミック百合姫”が真っ先に思い浮ぶ方も多いのではないでしょうか。

その他にも、百合を題材にした漫画雑誌は少なからず販売されていますが、そこで掲載されている作品は登場人物が学生の場合が非常に多い。(感覚としては『高校生>大学生>中学生』の順番でしょうか)

また、登場人物が社会人であってもコレジャナイ感が拭えない作品が多い気がします。
恋愛至上主義と言えばいいのでしょうか。社会人という設定は必要あったのだろうかと感じることもままありました。

上にも書いたように、この漫画の登場人物は社会人です。
当たり前ですが、社会人なので各々の生活が確立されていて、仕事があり、趣味もあります。
この漫画では、恋愛について描かれているのはもちろんのこと、登場人物の仕事や生活、物事の考え方についてとても丁寧に描写されています。
この題材で、超恋愛重視という手法をとらなくても問題がなかったのは、連載雑誌が”楽園”であったことに起因しているのかもしれませんが、ここまで感情移入できる百合漫画はあまりないと思います。

スポンサーリンク

日常系

基本的な構成が四コマになっているため、非常に読みやすいです。
日常系といっても最近流行っているような萌え萌えしい可愛さなどは一切なく、どちらかといえば淡々と話が進んでいきます。

主人公二人が、既に付き合っている状態から漫画がスタートするため、恋愛漫画によくありがちなときめく展開やら手に汗握る修羅場などはなく、
恋愛漫画として捉えると盛り上がりに少し欠けるかもしれませんが、
この淡々とした雰囲気は、熱い恋愛漫画に食傷気味の方にはちょうどよいのではないかと。

正反対の二人

上記の作品説明にもある通り、主役は”本が大好きな女性”と”服が大好きな女性”です。
二人とも、好きなものに関しては重度なオタクである点と、好きなものが物質的に場所をとる、というところ以外はまったく似ていません。

しかし、好きなものが違っていても、思考の内容や、結論が同じというのがこの漫画の面白くて素敵なところ。
一つのもの・ことに没頭する人間の思考回路は、ベクトルが違えどとても似ていて、それは対人間に対しても同じことがいえるのかなと感じました。

また、主人公の二人以外に準主役が二人いるのですが、彼女たちも非常に魅力的です。
男まさりで面倒見のよいツッコミ役と、いかにも一般的な女性。
この二人の存在が主人公二人の魅力をより一層引き立てているのだと思います。

スポンサーリンク

本が好き

作品内容とは直接関係はないのですが、漫画のカバーを外した部分(私は裏表紙と読んでいます)に描かれている内容がとても秀逸。あるあるネタ過ぎて思わず吹き出してしまいました。
作品の内容からも容易に想像がつくのですが、作者は本当に本が好きで題材にしているのだなということがひしひしと伝わってきて非常に好感がもてます。
(ファッションの方は、自分に全く知識がないため分かりません…)

作品紹介には”ガールズラブ”と書いてありますが、そこを差し引いても十二分に楽しめる漫画です。
百合漫画が好きな方はもちろん、本自体が好きな方、ひいては趣味を大事にしながらも恋人のいる方々は一度手にとってみてはいかがでしょうか。

※2014年6月22日に加筆・修正しました。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN