Now Loading...

OUTLINE

「そこには確かに、十七歳の僕たちがいた。」 文芸部部長の「僕」は、小説を書くこともなく無為な日々を送っていた。
春のある日、たった一人の熱心な後輩部員・美咲からメールで送られてくる作品を読む約束をする。
それは、恋を知らない少年と少女の恋物語だった。
いつもとは違う作品の雰囲気に戸惑いつつも何故か引き込まれる僕だったが、
その物語には美咲のある想いが隠されていた──

sample pages

SPEC

  • Ringing Ring

    2016.05.01 第二十二回文学フリマ東京 ウ-37

  • price on event
    500JPY
  • dimension
    148×210mm

MEMBERS

ABOUT COMIC CAGE

COMICCAGEは、自分たちの読んだ漫画や小説の
レビュー・感想を書いていくブログを運営しています。
また、現在は年に一度のペースで、フィジカルなアウトプットを目標として、
文章とデザインを分担した小説の制作・頒布をしています。
どうぞ、よろしくお願いします。

http://comic-cage.info/
© COMIC CAGE All Rights Reserved.