煩悩寺 3 (フラッパーコミックス)

同棲に憧れるあなたに、秋★枝の『煩悩寺』

誰もが一度は憧れたことがあるであろう“同棲生活”。
テレビや漫画のなかの話だったものが、大学生くらいから半同棲という言葉を現実でも聞くようになり、さらに歳を重ねると周りでも同棲(そして結婚)をする人たちが徐々に増えていきますよね。
しかし、話を聞く限り全てがうまく進む訳ではない同棲生活…
環境や文化が違う二人が同じ場所に住むのですから、多少のいざこざは仕方のないことなのだと思います。

さて、この秋★枝さんの『煩悩寺』は、二人の男女の出会いから半同棲・結婚までを描いた作品です。
そのなかでも“家で一緒に過ごす”ことがメインになっているため、同棲に憧れる人・恋人との同棲を考えている人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

部屋漫画

新生煩悩寺で、いつの間にやら半同棲生活が始まっちゃった小沢さんと小山田くん。
今までと同じ相変わらずのバカップルぶりで周りをあきれさせる毎日ですが、そこはそれ、小沢さんも独身アラサーとしてのお悩みもあったりして……。
それでも幸せいっぱいの完結巻です!!

そう。この漫画は”部屋漫画”です。

部屋を扱った漫画で、恋愛がメインだと、
“隣の家にイケメンが引っ越してきて~”などの設定で始まる少女漫画を思い出してしまいますが、この漫画はそういった類いではありません。

“小山田”は、どちらかと言えば、冴えない感じの社会人。
いつも家にいて、何をしているのかも分からない。
しかし、更に良く分からないのは、彼の部屋。謎の家具やアイテムが盛りだくさん。

そんな部屋に、彼氏と別れたばかりで傷心の主人公”小沢”が自分の部屋と間違えて(酔っていた)やってきます。
そんなハプニングから始まるほのぼの恋愛漫画です。

スポンサーリンク

秘密基地

先程も書いたように、キャラクターに漫画らしい特別な特徴はありません。イケメンでもなければ美女でもない。
しかし、キャラクターが総じて魅力的で、親しみやすく、知り合いに一人はこんな感じの人がいるよねと思います。

そういう”ありがちな人たち”が集まってできる空間の魅力というものが充分に伝わってきます。

感覚としては幼い頃の”秘密基地”に似た懐かしさが近いのでしょうか。
小さいときは何気なく仲間内で集まって楽しいことが色々とできたのに、歳を取るに連れて当時当たり前にできていたことができなくなっていくんだなと思い切なくなりました。
悲しいです。年中楽しいことをしていたいです。

ハッピーエンド

今回は完結巻ということで、物語の展開的には予測できる内容だったのですが、それでも充分な満足感。
奇をてらわず王道路線のハッピーエンド。

途中で結婚することで今までの心地良い関係が崩れてしまうのではないかなどの不安も入りますが、
全体としてゆっくりとした男女の出会いから恋愛、結婚までが幸せに描かれています。

仕事や恋愛、何かしらで疲れている方が読むと、ほっこりと幸せになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN