「Gothic & Lolita Bible」に掲載されていた中村明日美子さんの短篇集。同雑誌は友人に...">

中村明日美子『LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~』

div id=”icatch”>
LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~

「Gothic & Lolita Bible」に掲載されていた中村明日美子さんの短篇集。
同雑誌は友人にお借りして読んでいたので、この単行本化はとても嬉しい。

スポンサーリンク

豪華仕様

画集よりひとまわり小さいくらいのサイズです。
表紙も厚くなっていて絵本を連想させます。
黒基調の表紙と見返しのショッキングピンクのコントラストがとても美しいです。
中身の方も一部カラーになっています。
白・黒・一色という仕様です。美しい。
…ただ、値段の方も豪華です。

スポンサーリンク

内容について

全16話もあるので各話の紹介は省略で…
「Gothic & Lolita Bible」連載ということもあり、ゴスロリ少女や少年が出てくる話のみです。
(ゴスロリと一括りにするのはあまり好きではないのですが、今回はご勘弁ください。)
なので「同級生」や「ウツボラ」、「鉄道少女漫画」などから中村明日美子さんの漫画に入った方は購入される前に注意されたほうがいいかもしれません。

不思議の国のアリスやピノキオ、赤ずきんなどの童話がモチーフになったものや、
吸血鬼やお姫様などの王道なものまで、
豪華な衣装に身を包んだキャラクターたちが沢山詰まっています。

以前の絵柄のものも結構入っていて、
なかには「鶏肉倶楽部」や「Jの総て」を思い出させる雰囲気のものもあり、
少し懐かしい気持ちになりました。

感想

最近では「ノケモノと花嫁」でしか見ることがなくなった中村明日美子さんが描くフリルを着た女の子ですが、
やはり美しいです。
童話や絵本を読んでいるような気持ちになりました。

スポンサーリンク

関東でデザイナーをしています。 サイト制作・装丁等のご依頼等ございましたらお気軽にご連絡ください。   Site:akanesus.com   Twitter:TakemitsuaN